リスの足跡

積雪がまだ残っており、そこにはリスの足跡がありました。

足が小さく5cmくらい大きさで、両手両足を揃って着地する特徴があります。


朝の散策時では、足跡が新しければ、リスに出会う確率が高いです。


森のコンシェルジュ 

このブログ記事について

このページは、webmasterが2014年1月17日 16:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本館の池」です。

次のブログ記事は「ビオラ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。