Archive

February 2012

二月の雪

二月も後半になりました。

二日前は雪がすっかり溶けてしまっていたのですが、
その日の晩から雪が降り、
昨日からまた雪景色に逆戻りです。

しかし、昨日の夕方からすでに雪が緩み始め、
木々から滑り落ちた雪が二会川の水面を波立てていました。

春が近いのを感じますね。

森のコンシェルジュ  阿久津 瞳

春の息吹

雪の下から顔を出しているのは・・・

フキノトウです。

まだまだ気温の低い日が続きますが、
着実に春が近づいているのですね。


森のコンシェルジュ  阿久津 瞳

リスの足跡

雪が降った後の二期の森では、
動物たちの足跡をたくさん見つけることができます。

ウサギ、キツネ、タヌキ、サル、ダイサギなど、いろいろです。

こちらの写真はリスの足跡です。
木の下で終わっているので、きっと木に上っていったのですね。

森のコンシェルジュ 阿久津 瞳

エナガ[柄長]

シジュウカラの群れに混じって飛んできていました。

人をあまり恐れず、
撮影している私から2mくらいまで近くによってきました。

羽毛でふっくらした体に、小さくてつぶらな目がとてもかわいらしい鳥です。

繁殖期は、コケを集めてクモの糸で接着し、内部に羽毛を敷いた
とても凝った巣を作ります。

森のコンシェルジュ  阿久津 瞳