Archive

October 2011

蝮草(まむしぐさ)

二期の森の中、真っ赤な実をつけたこの草の名はマムシグサ

名前は花の見た目がマムシが鎌首を上げた格好に似ていることから。

現在の真っ赤な色も鮮やかでいいですが、

緑から赤に変わる間も、緑から赤のグラデーションになって
なんともいえない色合いでした。

mamushigusaA2.JPG

見る分には美しいマムシグサ。
でも有毒なのでご注意を!

森のコンシェルジュ 阿久津 瞳




リスに一番出会える季節

クルミの実が落ちつくした今の時期、
リスは実を見つけるため、森の中をあちこち走り回っていますので、
出会える確率がぐっと高くなります

実を見つけたらもちろんその場で食べる事もありますが、、
土に埋めてしまうこともあります。あとで掘り起こして食べるのです。

時折、リスはうっかりして埋めた場所を忘れます。

でもそのおかげで、クルミはそこから芽を出すことができるのですね。

朝の散策では最近、連日リスに出会っています。
二期倶楽部にお泊りの際は、ぜひご参加下さいませ。

森のコンシェルジュ 阿久津 瞳

紅葉の季節

近ごろ、朝晩の寒さがいっそう厳しくなってきています。

敷地内の木々も徐々に紅葉し始めました。

イロハモミジ、ドウダンツツジ、ブルーベリーは真っ赤に染まります。
オオモミジ、カツラ、イタヤカエデは鮮やかな黄色になります。

まだ緑色の部分、赤や黄色に紅葉した部分が入り混じって、
なんともいえない色合いです。

紅葉のピークは10月中旬から11月上旬にかけて、とても短い間です。

皆様が二期倶楽部にいらっしゃった日が
絶好の紅葉狩り日和になりますように。

森のコンシェルジュ 阿久津 瞳