Archive

June 2011

ユスラウメ♪

今日あたりから食べごろを迎えました
たわわにみのったユスラウメの実です。

甘酸っぱくて、さくらんぼによく似た味がします。

ユスラウメという名前は、なんだか不思議な響きですね。

語源としては、
ユスラウメの韓国名の移徒楽(イスラ)がもとになっているとか、
木を揺すって実をとったからとか、
たくさんの花が風に揺すられるからとか、
いろいろな説があります。

東館のお部屋の周りに生えていますので、
小腹がすいたら、どうぞつまんで食べてくださいね。


もうすぐブルーベリーの季節がやってきます。
今は1,2個がやっと熟し始めている状態です。

たくさん収穫できるようになりましたら、
またお知らせいたします。


森のコンシェルジュ 阿久津 瞳

ヤマグワの実♪

二期の森では、ヤマグワの実が食べごろを迎えました。

黒く熟しているものが食べごろです。

つまんで口に入れると、優しい甘さが広がります。
ジャムを作ったり、焼酎につけて果実酒にするのもいいですね。


森のコンシェルジュ 阿久津 瞳

夕暮と月

誰もいない本館、水辺に映りこむのは夕焼けの空です。

いつの間にか木々の葉は茂り、日中は夏日に近くなることも多くなりました。

そして写真で見えている場所の反対側から空を見上げると月が出ています。

ちょうど昼が終わり、夜が迫ってきているのがよく分かります。

 

20110614B.JPG

仕事や家事など様々な物事に追われがちな日々、
たまには那須の広い空の下で、ゆったりと時間が過ぎてゆくのを
眺めてみるのもよいかもしれません。

アートビオトープ那須では、6月16日(木)の夜に満月を愉しむ
観月会を行います。今回のテーマは月とヨガ。
月の持つ不思議な力に触れてみます。
 

森のコンシェルジュ 舘田 貴明

マルバダケブキ [丸葉岳蕗]

マルバダケブキ [丸葉岳蕗]

ツワブキによく似た雰囲気のマルバダケブキの花が満開です。

ツワブキはどちらかというと海岸近くや日陰に生息するものですが
こちらのマルバダケブキは岳の蕗と書くように
山間部の沢沿いなどで見つけることができます。

ツワブキのように常緑ではなく、春~秋にかけて葉を出して
今頃になるとこのように黄色い花をやや雑につけます。

二期の森の奥では、ひそかに山の花がたくさんです。


森のコンシェルジュ 舘田 貴明

ワイルドストロベリー♪

キッチンガーデンのハウスの横はワイルドストロベリー畑です。

数年前に結婚できる花と話題になりましたね。
私もその時買ってしまった一人でしたが・・・

今は実が真っ赤に熟していて、ちょうど食べごろです。

ジャムを作るとてもおいしいようですが、
一つ一つが直径1cmくらいなので集めるのが大変そうですね。

キッチンガーデンにお越しの際は
ぜひとも味見してみてください。

森のコンシェルジュ  阿久津 瞳