Archive

January 2011

寒さのピーク

大寒を過ぎ2月4日の立春までは暦の上でも
1年のうちで最も寒い時期になります。

今朝の気温はマイナス7℃、敷地内に降り積もった雪は
以前溶けずに残っていて、厳しい冬の装いが続きます。

それでも少しずつ日の入りが長くなり
陽光が木立の影を際立たせます。

寒さのピークは寒さの終わりでもあります。

やがて雪が溶けるとあちこちでフキノトウが顔を出し
春の訪れを教えてくれるようになります。

明日(1月30日)にお客様が皆ご出発しましたら、2月いっぱいは
本館、東館ともにクローズいたします。

暖かな春にまたお会いできたらいいですね。


森のコンシェルジュ
舘田 貴明

雪の日

昨日から降り続いた雪は、溶けることなく積み重なり
二期の森は真冬の装いに変わりました。

新雪の上に足跡をひとつひとつ残しながら歩いていると
森の中には人よりも動物たちの足跡ばかりが
広がっていることに気付きます。

小さな足跡を辿って森の中に入ってみるのも
楽しいかもしれませんね。


森のコンシェルジュ
舘田 貴明

 

おもちつき

2011年あけましておめでとうございます。

今年も二期倶楽部では元旦と3日に本館ホールにて、恒例のおもちつきを行いました。

3回に分けて合計1斗2升のもち米を用意しましたので
参加された皆様も一緒におもちをつきました。

外の気温は0℃でも、杵を振り下ろす度に汗が流れます。
出来立てのおもちはとても柔らかく、あっという間に少なくなってしまいました。

本年も皆様とともに楽しい一年にしたいと思っていますので
何卒よろしくお願い致します。


森のコンシェルジュ
舘田 貴明