Archive

June 2010

新緑から初夏の装いに

遅かった新緑もようやく落ち着き、梅雨までの短い間は
木漏れ日の二期の森をお散歩することができます。

朝の空気はやや冷たく感じますが、まぶしい太陽の光のしたで
あざやかな色合いの新しい葉っぱたちを
眺めるのも悪くはありません。

森の中にはテッセンにそっくりなカザグルマの花も咲き始めました。
花びらの数が8枚なので、テッセンと区別できます。

 R0021195.jpg

少しずつ緑濃くなる遊歩道。


森のコンシェルジュ
舘田 貴明